医療レーザー脱毛器選びのポイント

ダイオードレーザー脱毛器

画期的な医療レーザー脱毛器として登場したアレキサンドライトレーザーですが、メーカーによって差異があり、冷却装置がついてるものとないもの、また、ロングパルスといってもレーザー1発の持続時間が1000分の20秒のものもあれば1000分の40秒のものもあります。

火傷の危険性が少ないものとなると、やはり、レーザー1発の持続時間が1000分の30秒〜1000分の40秒のロングパルスで、冷却装置がついているものが理想といえます。

あえてあげれば、持続時間1000分の30秒で冷却装置がついているルミナス社のダイオードレーザーでしょうか。

最近ではパワーのある家庭用レーザーも

私が50,000円以上もする高価な自宅用脱毛器で1本1本時間をかけて処理していたころ(実際にはほとんど処理しきれませんでしたが)、今のアメリカから輸入されているような安全とパワーを兼ね備えた家庭用レーザーがあったら…。と思ったりしております。

しかし、今売っているもののなかでも、おすすめできる機種はほんの数種類しかありません。詳しくは、私が管理しているもう一つのサイト 家庭用レーザー脱毛器の選び方をご覧下さい。

 

スポンサードリンク