レーザー脱毛師入門【3】 同僚のワキを拝借

ダイオードレーザー脱毛器

翌日金曜は、レーザー打ちの練習のためある女性に協力を依頼し、ワキの脱毛に挑戦しました。実際には自分で剃ってきてほしかったが、いきなりその日に決めたことなので仕方ありません。

これも練習のうちと考えてワキ剃りからやってあげました。他人の毛を剃るなんて生まれて初めての体験でしたが、その初体験がワキとは…。

だからワキの脱毛は安いのか!?

相手はレーザー脱毛初体験であり、ワキというのは意外と柔らかい部分なので、あまり出力を上げるべきではないと考えて最低の10J/Cuに出力を設定して開始。

やはりほとんど痛がらなかったので出力をアップさせようかとも思ったのですが、同じ部位の途中から出力を変えてしまい、効果にムラが出てもいけないのでそのまま続行しました。

たぶん個人差があるのでしょうが、毛の生えている密度が低いので、16〜18J/Cuでもたぶん苦痛にはならなかったと思われます。

両ワキの脱毛はすぐに終わりました。腕などに比べると面積がかなり小さいので早いのはあたりまえですが、脱毛の料金表などでワキの料金が安いのが、なるほど〜と実感できました。

次回は事前に日にちを決めるから自分で剃ってきてほしいと、お願いしました。というより本当は今回で終わりにしてほしかったけど、やはり効果が実感できるまで4回くらいはやってあげるべきなのでしょうね。

 

スポンサードリンク