医療レーザー脱毛器治療に関する具体的なQ&A【その3】

【Q】 背中の毛がかなり毛深く悩んでおります。広範囲ですが背中全体を脱毛する場合、何回くらい通院する必要があるでしょうか。
【A】 広範囲である場合も、通常は対象範囲を1度にレーザー照射します。範囲が広くなれば、1回の施術時間が長くなるだけです。生えている毛は1回目のレーザー照射で生えてこなくなりますが、毛には毛周期があり、休んでいる毛が処理された毛を補うために生えてきます。治療回数は、部位や年齢によって異なりますが、一般的には8〜9回の施術でご満足いただける状態になるようです。

スポンサードリンク

【Q】 子供の頃から毛深いので悩んでおりました。濃い毛の場合は痛みもひどいのでしょうか。
【A】 脱毛用のレーザーは濃く太い毛ほど反応しやすいのが特徴です。はじめにテスト照射をし、肌の反応とともに痛みの度合いも考慮して最適なレーザー出力を決めます。濃く太い毛が多いはじめのうちは低めの強さで照射し、太い毛を減らします。徐々に細い毛にも反応するように回数を重ねるごとに少しずつ出力を上げていきます。
痛みの感じ方は個人差がありますが濃いものが多いうちは多少痛みを強く感じるようです。しかし患者さんの痛みの度合いに応じて出力を調節することになるので、ご安心ください。

【Q】 髭のレーザー脱毛を考えているのですが、乾燥肌なので気になります。
【A】 レーザー脱毛は乾燥肌でも大丈夫です。脱毛後に軟膏が処方されますので、まめに塗るようにしてください。

【Q】 レーザー脱毛はやけどすることがあると聞いて不安です。
【A】 レーザーを照射する前にテストを行ない、その患者さんに最も適した強さで出力を設定します。照射後は軽度の炎症が出る場合もありますが、炎症止めの軟膏が処方されますので、医療機関のレーザー脱毛はその点安心です。

 

※ここの掲載したQ&AのAは、実際にレーザー脱毛を行う医療機関の実績やデータにより異なる場合がありますので、通院される医療機関に直接お問い合わせいただくことをおすすめします。

 

スポンサードリンク